非正規社員が4割になり収入源が必要な理由|将来への不安

非正規社員が4割になり収入源が必要な理由

★ 目次 ★
■ 年功序列の崩壊で所得格差が浮き彫り

■ 所得格差が一般国民を苦しめる
■ 「非正規社員」では将来への不安
■ 将来への不安が帰国した私を襲った
■ ネットビジネスは稼げない?
■ 将来への不安を解消するには?

 

年功序列の崩壊で所得格差が浮き彫り

 

日本が誇ってきた資本主義の大前提、年功序列の崩壊。

 

日本は終身雇用制を取っていたおかげで、退職金を当てにし住宅を購入。

 

ボーナスを当てにして自家用車や子供の学業のローンを組むことが可能であった。

 

しかし、ここに来てあまりにも国民を悩ませるような事態が起こっている。

 

あなたは、2015年11月4日に厚生労働省が発表した「就業形態の多様化に関する総合実態調査」で明らかにされた事実をご存知だろうか?

 

非正規社員」が全体の40%に達したのだ。

 

非正規社員」は、1990年には20%だった(総務省「労働力調査」)。

 

日本人の平均年収「415万円」(2014年に発表)は、昭和63年と同水準となっている。

 

※これらの結果を受けて、平成以降は「失われた20年」と揶揄されています。

 

 

所得格差が一般国民を苦しめる

 

1997年からの平均年収の推移は以下の通り。

 

ネットで稼ぐ,アンケート非正規社員,お小遣い稼ぎ,ポイントサイト

 

如何でしょうか?

 

日本国民の収入がこんなに減少しているのに、消費税を増税しようとしているのですよ。

 

しかしそれ以上に、ここでもう少し考えて頂きたい事が・・・、所得格差(収入の格差)

 

今後も、企業が優秀な人材(正規社員)だけを囲い込み、所得格差はもっと広がっていきます。

 

政府は、私たち一般国民の事など考えていないですよ。

 

これからの時代、たとえ「月1万円でも稼げる新たな収入源を持つことが必要」だと感じませんか?

 

私は、絶対必要だと感じました。

 

私が読んだ書籍には「7・8個の収入源を持っていた方が良い」と書かれていました。

 

先ほど述べた1万円の収入源でも7・8個持っていれば、将来への不安も少しは解消できるのではないでしょうか?

 

平均年収は「415万円」かも知れませんが、現在の日本の収入体系は、優秀な人材は多額の給料を受け取っているのが現状です。

 

階層ごとの男・女別平均年収の詳細

 

階層ごとの男性平均年収

 

ネットで稼ぐ,アンケート非正規社員,お小遣い稼ぎ,ポイントサイト

 

階層ごとの女性平均年収

 

ネットで稼ぐ,アンケート非正規社員,お小遣い稼ぎ,ポイントサイト

 

以上の表から、男性の年収400万円以下の割合が42.7%、女性の年収400万円以下の割合が80.9%となっていますね。

 

平均年収が「415万円」と言って安心できるのでしょうか?

 

到底無理ですよね。

 

このひずみは、埋まることなんて絶対にありません。

 

安倍総理は「1億総活躍」と唱えているが、一般国民の哀れな生活のことなんか考えてないことはもうお分かりですね。


朝日新聞も、「高齢世代が定年を迎えて正社員が減るなか、人件費を抑えたい企業が非正社員で労働力を補っている実態が浮き彫りになった」と報じている。

 

 

 

 

「非正規社員」では将来への不安

 

非正規社員」の年収は、200万円代にとどまり10〜20年働いても上昇することはまずありません。

 

※「非正規社員」とは、アルバイト・パートタイム・派遣社員・契約社員などである。

 

では「非正規社員」となった場合どんな弊害があるのか?

 

・時間給や日給の為、ケガや病気で仕事を休むと収入がなくなる。

 

・基本的に、正規社員より収入が少ない。

 

※若い世代に限っては、雇われた時点で正規社員より時給が良い場合もある。

 

 

いざと言う時の為に、多くの家庭では現金を貯める傾向であったが、現在の減少した給料で蓄えができるのであろうか?

 

あなたの生活は、こんな不安がありませんか?

 

本当に大丈夫ですか?

 

 

将来への不安が帰国した私を襲った

 

お小遣いのレシピ」を立ち上げたのは、管理者自信がこんな将来への不安を解消する為でした。

 

ほぼ無一文(アメリカ人の友達からもらった餞別$2,000を手に)で日本へ帰国した管理者は、帰国してすぐにこれらの不安に襲われました。

 

・正規雇用の不安

 

・年金受給の不安

 

・社会保障の不安

 

・介護(保険)の不安

 

など、高齢になるにつれ、仕事ができる体を維持することができるのか?

 

現在50代前半の管理者が65歳になっても、年金を受給することはほぼ無理でしょう。

 

となると最低70歳までは、大きな病気やケガもせず働きズメになるほかありません。

 

非正規社員」として300万円以下の給料(税抜き230万円以下)で生活するには、僅かな貯蓄ができるのが精一杯ですね。

 

そのわずかな貯蓄を70歳まで頑張っても、年金受給と共にはたして何年生活できるのでしょうか?

 

※何も問題なく70歳まで仕事をし、貯蓄をした場合です。

 

考えただけでも怖くなりました。

 

 

ネットビジネスは稼げない?

 

何かを始めなければ「安心した老後を送る」ことは不可能だと言う事を理解し、以前にネット環境で物販をしていた経験もあることから、ネットサーフィンをしていて見つけたのがネットビジネスでした。

 

昨今、注目されているネットビジネスの中で、実際に始める方が多いのは以下の様なものです。

 

種類

ネットビジネスの種類

概要

1.アフィリエイト

・サイトアフィリ

 

・トレンドアフィリ

 

・youtubeアフィリ

サイトアフィリは時間が必要で、95%の方々があきらめている。

 

トレンド・youtubeは収益が出るまでの時間は早いがライバルが多く独自性が無いと困難。

2.投資系

・株式

 

・FX

 

・先物

資本金がかかる。

 

FXなどは3万円程から始められる。

 

投資なので、リスクが高い。

3.物販系

・せどり

 

・ネットオークション

 

・海外仕入れ

資本金がかかる。

 

在庫が残るリスク。

 

ライバルが多く、淘汰されやすい。

4.お小遣い系

・ポイントサイト

 

・アンケートサイト

 

・タイピング(記事作成)サイト

完全無料で始めることができる。

 

小学生でも稼げるサイトがある。

 

サイトアフィリの勉強ができる。

 

管理者も、情報商材を買い意気込んで始めましたが、ご察しの通り撃沈しました。

 

では、なぜ成功できないのでしょうか?

 

一番の原因はネットビジネスであれどビジネスに変わりないと言う事。

 

ビジネスは、楽して儲かるものではありません。

 

ネットサーフィンをしていると「誰でも稼げます」などと言われているサイトをよく見かけます。

 

 

確かに1.〜4.のネットビジネスを始めるのは簡単です。

 

しかし、収入を得ることは簡単(知識や努力が必要)ではありません。

 

ネットビジネス参入者の95%は「稼げない」と言ってあきらめているのが現状です。

 

多くのネットビジネス参入者が「稼げない」理由は?

 

・ネットビジネスは「楽して稼げる」と思い込んでいる

 

・ネットビジネスは「直ぐ儲かる」と思い込み稼ぎだすまで待てない

 

ネットビジネスとてビジネスなんです、お金を稼ぐことは決して簡単ではありません。

 

 

となると、多くのネットビジネス参入者と同じことをしていては「稼げない」と言う事になるのは明らかです。

 

 

将来への不安を解消するには?

 

では「将来への不安を解消するには?」為に何をすれば良いのでしょうか?

 

ネットビジネスの中でも、労働収入に近いビジネスを選ぶことが重要です。

 

管理者は「お小遣いのレシピ」で解説している通り、ポイントサイトとアンケートサイトをメインに再出発したところ、面白いほど稼ぐことができました。

 

何故だと思いますか?

 

ポイントサイトとアンケートサイトは、誰でもやればやるだけ稼げる、労働収入に近い稼ぎ方だからです。

 

今では、友達紹介やサイトアフィリも手掛け安定生活を送れるほどになりました。

 

 

とにかく、何かを始めておかないとこの先日本政府は「我々一般国民を助ける改革」は行いません。

 

 

たとえ「携帯電話料金だけ稼ぐ」からでも良いのです、経験するうちに1万円→5万円→10万円と稼ぐことができます。

 

サイトアフィリの方が稼げるのは明らかですが、ポイントサイトとアンケートサイトを推奨する理由は、単純にやったらやっただけ稼げると言う事です。

 

サイトアフィリの場合はそういう訳にはいきません、私のように一定の収入が入る様になってから行うことが最短距離となります。

 

もしあなたが、最低でも「ブログかホームページを毎日1ページ1年間無報酬で更新できる」と言うのであれば話は別です。

 

これまで何人も「更新できる」と言っては、消えて行った人を見てきました。

 

ダマされたと思って一度初めて見て下さい。

 

アンケートでお小遣いを稼ぐ

 

中学生のお小遣い稼ぎ

 

前へ > 中学生・高校生の生の声を求める企業

 

次へ > 非正規社員と所得格差で収入源が必要な理由

 

「始めた初月から稼げるこの方法が最適だ」と言う事を理解して頂けるはずです。

↓  ↓  ↓  ↓

ネット集客は自動集客の時代


分からない事や質問などありましたら、お気軽にLINEより連絡くださいね。

LINEグループ招待

LINEグループでは、最新の情報(新規案件情報・重要事項)が配信されます(不定期)。 友だち追加
LINE ID:@mjj8553z

iPhone・アンドロイドの方はこちらでも登録できます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 



このエントリーをはてなブックマークに追加   
Sponsored Link

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

*は必須項目です

*名前

*メールアドレス


(確認用)

*お問合せの内容

Powered by FormMailer.

関連ページ

社会保障費負担で自由に使えるお金が無い
主婦の悩みは、下がり続ける平均年収と税金と物価が上がる事。それに一般家庭の主婦の悩みの一番の原因は、社会保障費と65歳でも年金が貰えない事。今まさに政府を当てにするのではなく自分で副業を始める必要があると思います|本業の給与だけでは将来不安
将来への不安を3ステップで解消した方法
将来への不安を抱いた契約社員と言う不安定な仕事をする50歳の男が、ネットビジネスで副業を始め不動産所得を構築した手法を解説。「自由になりたい」と言う素直な気持ちで将来への不安を解消。真剣にネットビジネスをお考えの方にすべてを公開します。
将来への不安解消|選ぶべきネットで稼ぐ方法?
将来への不安を持たれている主婦やサラリーマンがネットビジネスを始めるなら選ぶべきジャンルを解説。夫から生活費を貰えなくて将来への不安がある主婦が無料で始めるネットビジネスは当サイトがススメルポイントサイト。GoogleAdsenceのクリック保証型広告と相性ピッタリ。
手取り20万の派遣社員!ネットで脱サラ
手取り20万の50歳派遣社員が、浮浪者同然の0円状態からトレンドアフィリエイトで脱サラをし、将来への不安を無くした方法を公開します。正しい手順でトレンドアフィリエイトを実践すれば、派遣社員の私ができたように誰でも簡単に稼ぐことができます。
非正規社員と所得格差で収入源が必要な理由
ポイントサイトでお小遣い稼ぎ!安全で確実に稼ぐ手順大公開!中学生や高校生・主婦の初心者がポイントサイトでお小遣いを稼ぎ将来への不安を解消する方法、安全に換金できるポイントサイトを選ぶ。在宅ワーク・副業のコツ、モバG・アメG・WebMoneyをポイントサイトで貯める方法を解説。
日本経済の将来への不安|ネットで稼ぐ収入源
日本経済の将来への不安|ネットアンケートで稼ぐ収入源は安全で確実に稼ぐことができる!中学生や高校生・主婦でも将来への不安を解消する方法は、ネットアンケートで稼ぎ主の給料が減額された分を少しでも補充し、携帯電話代・将来の為に貯蓄・個人年金に加入も良い。

ホーム RSS購読 サイトマップ
初めての方-入門編 ネットで稼ぐ解説 将来への不安解消 ネットで稼ぐとは? 登録方法解説 お問合せ